2013年08月31日

"王麻子"の糸切りばさみ

Jiandao 130825 OM Zuiko50-2 01.jpg
GXR A12 with OM Zuiko 50/f2 Auto-Macro@北京 西草市(で購入)

散歩をしていて、ふと目にした店に入り、
全く意図してなかったしょーもないものを買ってしまうことが
僕の場合、少なからずある。
先週末も、なぜか写真の"糸切り鋏"を買って帰ってきてしまった。

たまたま「王麻子、創業1651年」の看板を掲げる店が目に入り、
「そう言やぁ王麻子の刃物って、持ってなかったよなぁ…」と店に入り、
ショーケースの中へと射し込む光を、この鋏が鈍く反射している姿に惹かれ
何となく買ってしまった。

買って帰ってきて思ったんだけど、これ、まず使わない。(おい!)
北京に来てから、家で針と糸を持ち出したのは1度か2度。
小型の鋏は飛行機に持ち込んでもバレないタイプの物が他にあるので
おそらく、つーか、まず間違いなく、使わないと思う。(おいおい!)

仕方がないので、次回帰国時のカミさんへの土産にでも…
って思って持って帰って「こんなの要らない」って言われたことが
果たして今までいったい幾度あったことだろう。
いい加減、学習すべきである。 いや、マジで。
でも、この鋏、刃渡り3cmくらいでコンパクトだし
きっと女性の手には使い安い大きさだし、
切れ味も相当良いし、ちょっと中華なデザインだし、
上の娘か下の娘には、ひょっとしたら気に入ってもらえるかもしれない。
確率は、かなり低いけど…

自戒の念を込めて、写真をLogに残します。



タグ:OM Zuiko 50/f2
posted by 玉青 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Still-life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373580173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック